多子世帯向け奨学金

大学在学中、月額5万円を貸与する制度です。
予約採用(大学入学前年の8月に募集)と在学採用(大学に入学した年の5月に募集)があります。
子ども3人以上の世帯の学生が対象となります。
所得制限はありません(ただし、採用枠を超える応募があった場合、成績と所得による選考を行うことがあります)。

奨学金の詳細

応募資格

<予約採用>(平成30年4月大学入学者の場合)

  • (1)第3子以降の者またはその兄弟姉妹であること。
  •    ※同一世帯において多子世帯奨学金の貸与対象者数は、世帯の子どもの数から2を減じた人数
    とします。
  • (2)秋田県出身者であること。
  • (3)平成30年4月に、文部科学省所管の国公立、私立の大学、短期大学(ただし、自治医科大学、産業医科大学及び通信教育部、放送大学を除く。)の1年に入学予定の者。
  • (4)平成30年3月に高校等卒業の者、高校卒業後3年以内の者、高卒認定の場合は中学校卒業後6年以内の者であること。

<在学採用>(平成29年4月大学入学者の場合)

  • (3)平成29年4月に、文部科学省所管の国公立、私立の大学、短期大学(ただし、自治医科大学、産業医科大学及び通信教育部、放送大学を除く。)に入学し、1年に在籍している者。
  • (4)高校卒業後3年以内の者、高卒認定の場合は中学校卒業後6年以内の者であること。
  • ※(1)、(2)は予約採用と同様

奨学金の貸与金額と人数

貸与金額 予約、在学ともに月額50,000円(無利息)
貸与人数 予約:80人 在学:20人

貸与期間

在学する大学(短大)の正規の最短修業年限まで

返還方法

  • (1)最短修業年限終了後、6ヶ月の据置期間があります。
  • (2)上記経過後、貸与期間の3倍の期間内で年賦、半年賦、または月賦により選択し返還していただきます。利息はかかりません。
    (ただし、正当な理由がなく返還期間が過ぎても返還されなかった額については年利率5%の延滞利息が課せられます。)
  • (3)返還時には借用証書を作成し、連帯保証人(父母等)以外に保証人(本人及び連帯保証人と別生計)を立てていただくことになっております。

選考基準

選考基準はこちらをご覧ください。

申し込み

お申し込み方法はこちらをご覧ください。

Q&A

1. 兄・姉が婚姻により独立していますが、多子世帯向け奨学金に応募できますか。
独立した兄弟姉妹がいる場合も、世帯の子どもの数が3人以上であることが確認できる場合は応募できます。
独立した兄弟姉妹については、「原戸籍」をご用意ください。
2. 大学月額奨学金と多子世帯向け奨学金の両方に申し込みすることはできますか。
両方に申し込みすることはできますが、貸与はどちらか一方となります。
両方の奨学金に採用される場合は、どちらの貸与を希望するかを申し込み時に選択していただきます。
3. 大学月額奨学金との違いは何ですか。
大学月額奨学金と多子世帯向け奨学金との相違点は、以下のとおりです。
大学月額奨学金 多子世帯向け奨学金
世帯の子どもの数 不問 3人以上
一世帯あたり貸与できる人数は
(世帯の子どもの数-2)人
所得制限 あり なし
ただし、採用枠を超える応募があった
場合は、成績と所得による選考を行う
ことがある。
4. 申込書に記載する同一生計の家族とは具体的にどのような人を指しますか。
生計を共にする家族で、基本は同居家族です。別居していても経済的に面倒を見ている方は、同一生計とみなします(アパートの学生、施設の祖父母等)。
5. 先月リストラに遭い収入が大幅に減りましたが、選考において考慮してもらえますか。
在学採用については考慮しますが、予約採用についてはあくまでも前年の所得のみで計算します。
6. 医療費控除の証明として、病院の領収書を提出してもよいですか。
確定申告の申告額が医療費控除の額となりますので、領収書を受け付けることはできません。
7. 成績の証明として、何を提出すればよいですか。
在学採用に応募する方は、高等学校に「調査書」(大学受験の際に使用したもので、学校に様式があります)の発行を依頼し、ご提出ください。
予約採用に応募する方は、以下の書類をご提出ください。
  • 現在高校在学中の方…募集要項添付の「評定書」を高校に提出し、記入を依頼してください。
  • 高校を卒業した方…高等学校に「調査書」(大学受験の際に使用するもので、学校に様式があります)の発行を依頼してください。
  • 高卒認定の方…文部科学省発行の「合格成績証明書」を提出してください。高校在学中に取得した単位がある方は、高等学校の「成績証明書」も合わせてご提出ください。
※成績の証明はすべて厳封としてください。
8. 進学先の変更および不合格等で入学しなかった場合、貸与はどのようになりますか(予約採用)。
申請時と異なる大学に入学した場合でも、奨学金の貸与は受けられます。
ただし、翌年4月に大学に入学しない場合は、奨学金を受けることができません。
不合格の場合は翌年度以降に再びお申し込みください。
9. 返還はどのように行いますか。
例えば、4年制大学を卒業した場合は、卒業から6ヶ月経過後、12年間(貸与期間の3倍の期間)で返還していただきます。返還方法は、年1回・年2回・毎月のいずれかを選択でき、年間の返還額は約20万円です。原則として、貸与した口座からの振替とします。
返還時に借用証書を作成していただきますが、その際には貸与決定時からの連帯保証人の他に保証人を立て、印鑑登録証明書を添付していただきます。